農水省は10月30日、令和2年産水稲の10月15日現在作柄を作況指数99の平年並みと公表した。主食用米の生産量は約723万トン(10月指針から12万トン減)。地域別では北海道106の「良」、東北104の「やや良」、北陸102の「やや良」となっている。https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-3.pdf