農水省は30日、資料の通り令和2年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況を公表した。それによると、作況は101。予想収穫量(主食用)は734万6千トンで前年産比8万5千トンの増加。農業地域別作況は北海道105・東北103・北陸103と、こめどころが豊作基調となっている。https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/index.html#y3