農水省は30日、食料・農業・農村政策審議会の食糧部会を開催した。それによると元/2年の需要実績は前年の735万トンから約22万トン減少し713万トンとなった。このため、令和2年6月末在庫は12万トン増加の201万トンとなり、200万トンを4年ぶりに上回った。基本指針の概要は次の通りhttps://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/syokuryo/200730/attach/pdf/index-14.pdf